よくある質問・FAQ

Q.家の購入を考えていますが、新築でも対応してもらえますか?

A.もちろん、対応致します。
土地が確定している場合はお近くのハウスドグターが対を行います。
まだ土地が確定していない場合は土地探しからお手伝いする事も可能です。
フリーダイヤル 0120-465-101もしくは、イベント相談窓口にてお声かけ下さい。


Q.中古物件を購入したのでリフォームかリノベーションを考えています。依頼は可能ですか?

A.リフォームもリノベーションも対応しています。
お気軽にフリーダイヤル 0120-465-101もしくはお近くのハウスドグター・イベント相談窓口へお声かけ下さい。


Q.マンションで暮らしていますが、リフォーム出来ますか?

A.マンションリフォームも対応しています。
ただ、マンションの場合は規約や管理組合等の兼ね合いによりリフォーム内容が一般住宅とは異なります。
規約を知らずに施工する業者も多く、後にトラブルに発展する場合もあります。
ハウスドグターズでは規約範囲内でのリフォーム対応となりますが、まずはお気軽にご相談下さい。


Q.ペット可マンショに住んでいますが、共用部のニオイや抜け毛が気になります。何か対応してもらえます?

A.ニオイの発生原因とそれに伴う対策が必要になります。抜け毛に関しては各自ペットオーナーによる抜け毛防止対策が必要です。
その他、マンションの定期清掃の頻度を見直す必要もあります。


Q.マンションですが、猫がバルコニーから落ちないようにしてもらえますか?

A.バルコニーは共用部になりますので、マンションの規約確認後に転落防止対策を行います。大規模改修等の時期次第では、先々に対策を行うことを提案する場合がございます。


Q.今住んでいるマンションはペットの飼育数が決まっていますが、気づいたら規約数以上の頭数になってしまい、理事会から里親探しをするように言われています。出来れば手放したくないので何とか手放さずに済む方法はありますか?

A.それには質問者様と理事会側との歩み寄りが必要不可欠となります。まずは双方の主張を調書し、手放さずに済む解決方法をご提案いたします。
ただし、規約に反している質問者様が不利にはなるため、必ず「手放さずに済む」という事は確約できません。
あくまでも、提案した解決策を理事会側が認めるか否かという事になります。


Q.店舗をしたいと思っていますが、依頼可能ですか?

A.店舗も可能です。
店舗の場合は使用目的で用途や保健所の許可申請内容が異なります。
また、各保健所により申請許可内容も異なるため、お見積りの際にお施主様より使用目的を明確に伝えて頂けなければ、お見積りにも反映出来ず変更がある際には担当にご連絡をお願いします。
お施主様自身が何かしらの理由により申請内容が調べる事が出来ない場合は打ち合わせの際にお申し付け下さい。
請負後に不明な点が発生した場合は確定している図面内容を基に担当ドグターが直接調べる場合もあります。


Q.マンションに理事会と別に飼い主の会がありますが、飼い主の会とペット専門業務委託の違いを教えてください。

A.飼い主の会は住民同士の会で成り立っていますが、住民同士だと同じ建物内で生活していく中で、平穏な環境を保ちたくお互いに遠慮しがちです。
問題が発生した際に解決せずにそのまま見過ごし解決せずに更に悪化した場合は大きな問題に発展する可能性もあります。
その他にも、定期的な見守りやペットを飼育していない住民へアンケート調査を行う事で、双方が良好な生活環境を保ちやすくなるため、住民以外の第三者目線での対応となります。